東証一部上場  松屋フーズには入るべからず!

(平成17年9月09日)

差出人:  小川  


 1、9月8日午後9時半頃、都内某区 「松屋」 Y店に行ったのですが、ここの従業員Aはとんでもない行為をしました。

2、私は、カルビ焼肉定食を注文したのですが、その直後、隣の隣の客がみそ汁をハシでかき回し 「これ、豚汁じゃないよ!」 と従業員Aに言ったところ、従業員Aはこの客に豚汁を出し、客に一度出したみそ汁を厨房に引き上げ、厨房の台の上のおきました。

3、私はちょうど、厨房の正面に座っていたので、そのみそ汁の行方を見ていたところ、この従業員Aは、こともあろうか、私の注文した定食と一緒に一度他の客が手をつけたみそ汁を私の面前に差し出してきたのです。

4、即座に従業員Aに文句を言うと、責任者らしき人物Bが出てきたので、他の客もいた手前、 「外に出て話そう」 と言って外で事情を話していたところ、従業員Aが 「(みそ汁は) 取り替えました」 と言うので、 「それは嘘だろ!」 と激怒したところ、店前の交番の警察官2名が現れ事情を聞かれたので 「私は、ねずみじゃあるまいし、他人がハシをつけたみそ汁を出されたことは無礼であり、衛生上も問題だ!」 と伝えると、警察官が従業員Aに事情を確認し従業員Aは、この事実を認めました。

5、そして、 「店長から連絡が欲しい」 と言って連絡先・住所を教えて帰宅しました。 ちなみに帰り際警察官の一人が 「そりゃ、俺だって怒るよ!」 と言っていました。

6、帰宅後の午後11時過ぎ、 「夜分すいません」 などという言葉も言えない、店長だというHから電話があり、 「この度は申し訳ございません。 しかし、みそ汁は取り替えたものだという報告をBから受けています。」 と言うので、 「警察官の面前で他の客に出したみそ汁を私に出したと事実を認めているのに、それはおかしい。 Bに確認する。」 と言って電話を切りました。

7、Bに電話をし店長Hからの話を確認すると、 「店長Hには、お客に一度出したみそ汁を他のお客に出してしまい、そのお客が怒っているので電話をしてくれと伝えた。」 と言うので、 「だったら、もう1回店長Hから電話をさせてくれ」 と言った直後、店長Hから電話があり、またもや 「みそ汁はとり変えた」 と言いはるのです。

※この時点で、BかHが嘘を言って、言い逃れをしようとしていることが伺えるでしょう。

8、以前も職場の先輩が深夜、松屋に行き、従業員達の私語の多さ、声の大きさに怒り、松屋フーズ本社に電話を入れたそうですが、後に 「仕事の話だった。」 という、嘘の報告をされ、うやむやにされたことがあります。

9、私は、後々うやむやにされると嫌なので、Bに一筆書いてもらってきましたのでこれを添付します。 この書面は多数の客がいる前で書いてもらっていますので、罵声や威圧などいわゆる脅迫して書かせたものではありません。

10、こんな初歩的且つ常識的な衛生上の管理もできていない、また正確な情報伝達もできない松屋フーズには入るべからず!

※なお、店長だというHには、 「HPに今回の件を掲載する」 と伝えたところ、 「お客様のご自由に」 と言うことでしたので私の自由にしました。